スマートフォン版へ

藤田菜七子、海外デビュー戦は7着「経験を生かして頑張る」

  • 2016年11月15日(火) 06時00分
「ワールドレディースチャンピオンシップ」(13日、アブダビ)

 菜七子、海外初騎乗は7着。藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本=が13日、アラブ首長国連邦のアブダビ競馬場で行われたファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催「ワールドレディースチャンピオンシップ」第15戦ファイナルに参戦。エーエフアルヘイザールに騎乗し、15頭立ての7着に終わった。

「スタートは良かったのですが、3コーナー辺りで手応えが怪しくなってしまいました。悔しいですが、この経験を生かしてJRAでも頑張りたいですし、海外初勝利も目指して頑張ります」とコメントした。

 8月にイギリスで行われた第13戦ではパドックで騎乗馬に振り落とされて競走除外に。今回のレースに向けて「勝ちに行きたいです」と意欲をのぞかせていたが、海外デビュー戦Vはならなかった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す