スマートフォン版へ

【すみれS】(阪神)〜クリンチャーが2番手から後続を突き放し連勝

  • 2017年02月26日(日) 15時12分
阪神9Rのすみれステークス(3歳オープン・芝2200m)は5番人気クリンチャー(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分14秒1(良)。4馬身差の2着に4番人気タガノアシュラ、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気キセキが入った。

クリンチャーは栗東・宮本博厩舎の3歳牡馬で、父ディープスカイ母ザフェイツ(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は3戦2勝。

〜レース後のコメント〜
1着 クリンチャー(藤岡佑介騎手)
「控える形で我慢が利いていました。最後までしっかりと伸びてくれました。前回とは違って内容のあるいい競馬だったと思います」

(宮本博調教師)
「中間(の調教)でもグッとハミを取るように走っていて、実は自信満々でした。ジョッキーには『行く気なら行ってほしい、ただ馬とけんかをするのはやめてほしい』と言っていました。新馬の時は攻め馬でも時計が出ていませんでしたので、度外視していいと思います。今後は直行で皐月賞に向かいたいと思います」

3着 キセキ(川田将雅騎手)
「精神的な幼さが出て、持っているものを出せないまま終わってしまいました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す