スマートフォン版へ

アルカセットがダーレー・ジャパンSCに入厩

  • 2006年02月04日(土) 09時00分
 昨年のジャパンC(GI)を世界レコード(2分22秒1)で制したアルカセット(牡6)が門別町に建設中のダーレー・ジャパン・スタリオンコンプレックスに3日午前、入厩した。

 同馬は、父Kingmambo母Chesa Plana(その父Niniski)という血統の米国産馬で、伯父に00年カドラン賞(仏G1)を制したサンセバスチャン San Sebastian(父Niniski)、叔母に99年ランカシャーオークス(英G3)勝ち馬のNoushkey(父Polish Precedent)がいる。05年5月のジョッキークラブS(英G2)で重賞初制覇を飾り、6月のサンクルー大賞典(仏G1)でG1初制覇。引退レースとなったジャパンCでは、89年の同レースでホーリックスが記録したレコードを16年ぶりに更新した。通算成績16戦6勝(G1・2勝、重賞3勝)。

 すでに総額9億円のシンジケートが結成されており、来るべきシーズンに備えているアルカセットの他、現在、新冠町の優駿スタリオンステーションに繋養されているグランデラムーンバラッド、浦河町のイーストスタッドに繋養されているマリエンバードらを加えたダーレージャパンのスタリオン展示会は8日、同スタリオンコンプレックスで開催される。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す