スマートフォン版へ

荒尾の吉留孝司騎手、JRA初勝利

  • 2006年02月05日(日) 15時27分
 5日、小倉11R・吉野ケ里特別(芝1800m)で13番人気ウルヴズグレン(牡7、美浦・小桧山悟厩舎)が優勝。同馬に騎乗していた吉留孝司騎手(36、荒尾・後藤禎文厩舎)がJRA初勝利を挙げた。同10RでJRA初騎乗し、2戦目での初勝利となった。

 吉留孝司騎手は86年10月にデビューし、87年4月に初勝利。03・04年は荒尾リーディングに立ち、04年大井で行われた全日本リーディングジョッキーズシリーズで総合優勝を果たすなど活躍を見せている。2月5日現在、地方競馬通算勝利は977勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す