スマートフォン版へ

ミスターセキグチ、デビュー戦は2着

  • 2006年02月19日(日) 08時30分
 現地時間18日、米・サンタアニタ競馬場で行われた3R・メイドンレース(3歳未勝利・ダート5.5f)7頭立てで、ミスターセキグチ Mr.Sekiguchi(牡3、米・B.バファート厩舎)がデビュー。4角で一旦は先頭に立ったが、ゴール手前で同厩の2番人気ライジングレート Rising Rate(牡3)に1/2馬身交わされ2着。デビュー戦を飾ることはできなかった。ライジングレートの勝ちタイムは1分05秒4(良)。

 父Storm Cat、母が00年ドッグウッドS(米G3)勝ち馬であるWelcome Surprise(その父Seeking the Gold)という血統で、「フサイチ」の冠名でお馴染みの関口房朗氏の所有馬。04年9月の米キーンランドイヤリング(1歳馬)セールで、1歳馬としては史上4番目、同セールではレコード価格となる800万ドル(約8億8000万円)で落札されていた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す