スマートフォン版へ

オーシャンS、船橋のネイティヴハートが大波乱演出

  • 2006年03月04日(土) 15時40分
 4日、中山競馬場で行われたオーシャンS(GIII、芝1200m)は、内田博幸騎手騎乗の14番人気(単勝13,950円)ネイティヴハート(牡8、船橋・坂本昇厩舎)が中団後ろを追走から追い込み、6番人気コパノフウジンを1馬身交わして優勝した。勝ちタイムは1分08秒6(稍重)。さらにアタマ差の3着には1番人気シンボリグランが入り、3連単は2,160,190円の大波乱となった。

 勝ったネイティヴハートは、父スターオブコジーン母ポトマックチェリー(その父ノーザンテースト)という血統。甥にマーブルチーフ(03年京都新聞杯-GII)、姪にサクセスストレイン(01年クイーンC-GIII)などがいる。00年東北ジュニアグランプリ(盛岡)で地方重賞初制覇。その後は朝日杯3歳S(GI)で3着に入るなどJRAの重賞戦線で活躍。今回の勝利は、当時OP特別だった03年オーシャンS以来3年ぶりの勝利で、JRA重賞初制覇となった。通算成績40戦7勝(うちJRA・32戦4勝)。

 鞍上の内田博幸騎手リミットレスビッドで制した根岸S(GIII)に続く今年のJRA重賞2勝目で、通算4勝目。管理する坂本昇調教師はJRA初勝利となった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す