スマートフォン版へ

浦和に移籍のブルドッグボスがレコードV!/クラスターC・盛岡

  • 2017年08月15日(火) 16時34分
 15日、盛岡競馬場で行われた第22回クラスターC(GIII・3歳上・ダ1200m・1着賞金2300万円)は、好位でレースを進めた左海誠二騎手騎乗の4番人気ブルドッグボス(牡5、浦和・小久保智厩舎)が、直線で脚を伸ばして、2番手追走から一旦は抜け出した3番人気ラブバレット(牡6、岩手・菅原勲厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分8秒8(稍重、レコードタイム)。

 さらに2馬身差の3着に1番人気サイタスリーレッド(牡4、栗東・佐藤正雄厩舎)が入った。なお、2番人気ショコラブラン(牡5、栗東・浅見秀一厩舎)はサイタスリーレッドと1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったブルドッグボスは、父ダイワメジャー母リファールカンヌその父デインヒルという血統。JRA所属で出走した昨年の本レースは2着だったが、浦和所属となったここで見事に差し切り勝ちを決めた。

【勝ち馬プロフィール】
ブルドッグボス(牡5)
騎手:左海誠二
厩舎:浦和・小久保智
父:ダイワメジャー
母:リファールカンヌ
母父:デインヒル
馬主:組)HIM ROCK Racing
生産者:鮫川啓一
通算成績:21戦8勝(JRA16戦7勝・重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す