スマートフォン版へ

ドバイワールドC、カネヒキリ3番枠

  • 2006年03月22日(水) 19時40分
 現地時間25日に首・ナドアルシバ競馬場で行われるドバイワールドC(4歳上、首G1・ダート2000m)の枠順が確定した。前走のフェブラリーS、05年ジャパンCダートなどGI・4勝のカネヒキリは3番枠、03年東京大賞典(交流GI)の覇者スターキングマンは10番枠に入った。外国勢では、前哨戦のマクトゥームチャレンジ第3戦(首G2・ダート2000m)を初のダート戦ながら7馬身差で圧勝したG1・2勝馬エレクトロキューショニスト Electrocutionistが1番枠、前走ドンH(米G1)を快勝したブラスハット Brass Hatが7番枠にそれぞれ入った。発走は日本時間25日の26時20分。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、所属、騎手
1 エレクトロキューショニスト Electrocutionist(牡5、首・L.デットーリ)
2 シャーキス Shakis(牡6、首・W.サプル)
3 カネヒキリ(牡4、栗東・武豊)
4 チョクトーネーション Choctaw Nation(セン6、米・V.エスピノーザ)
5 チキティ Chiquitin(牡5、サウジ・M.キネーン)
6 マラーヘル Maraahel(牡5、首・R.ヒルズ)
7 ブラスハット Brass Hat(セン5、米・W.マルチネス)
8 マグナグラデュエート Magna Graduate(牡4、米・J.ヴェラスケス)
9 ウィルコ Wilko (牡4、米・G.ゴメス)
10 スターキングマン(牡7、栗東・O.ペリエ)
11 スーパーフロリック Super Frolic(牡6、米・C.ナカタニ)

※馬齢は北半球基準で表記
※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

競馬総合チャンネルではドバイ国際競走を大特集。
毎日更新の現地レポート&6重勝クイズでドバイを楽しもう!
http://www.netkeiba.com/info/mobile/

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す