スマートフォン版へ

名古屋スプリングC、イエロージャケット人気に応える

  • 2006年03月29日(水) 16時12分
 29日、名古屋競馬場で行われたスプリングC(3歳・ダート1800m、1着賞金240万円)は、安藤光彰騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝150円)イエロージャケット(牝3、笠松・小井土金一厩舎)が道中3番手から4角手前で先頭に立つと、中団から追い上げてきた2番人気ムサシボーを1.1/2馬身差抑えて優勝した。勝ちタイムは2分00秒2(良)。さらに3馬身差の3着には3番人気ゴールドハートランが入った。

 勝ったイエロージャケットは、父サッカーボーイ母オペラハナミ(その父オペラハウス)という血統。叔父に01年アルゼンチン共和国杯3着のシングンオペラがいる。昨年8月に北海道・廣森久雄厩舎からデビュー。2勝を挙げたのち、12月に笠松・小井土金一厩舎に移籍した。移籍後は2勝を挙げ、前々走はつばき賞(京都・芝2000m)に参戦したが10着。笠松に戻っての前走、若草賞では人気に応えて優勝していた。通算成績12戦6勝(重賞2勝、JRA1戦0勝)。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す