スマートフォン版へ

横山義行騎手が引退 15年1月の落馬負傷後は騎乗なし

  • 2017年12月16日(土) 07時00分
 JRAは15日、横山義行騎手(43)=美浦・フリー=が31日付で引退することを発表した。同騎手は15年1月11日の中山4R・障害未勝利戦で落馬。頸椎(けいつい)損傷の診断を受け、リハビリに励んでいたが、復帰はかなわなかった。

 92年に美浦・加賀武見厩舎からデビュー。同年に20勝を挙げ、関東新人騎手賞に選出された。その後は障害を中心に活躍。00、01年の中山グランドジャンプゴーカイで連覇するなど、障害重賞11勝(うちJ・G1・3勝)を挙げ、05年にはJRA賞最多勝利障害騎手賞を獲得している。

 JRA通算成績は4343戦242勝(平地123勝、障害119勝)。今後はJRAファシリティーズ株式会社に就職する予定になっている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す