スマートフォン版へ

オジュウチョウサンがレコードV! 史上初のJ・GI4連覇達成!/中山大障害

  • 2017年12月23日(土) 15時06分
 23日、中山競馬場で行われた中山大障害(3歳上・JGI・障害4100m)は、好位〜2番手の位置で各障害をクリアしていった石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡6、美浦・和田正一郎厩舎)が、大逃げを打って粘る2番人気アップトゥデイト(牡7、栗東・佐々木晶三厩舎)をゴール前で捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは4分36秒1(良、レコードタイム)。

 さらに大差の3着に5番人気ルペールノエル(牡7、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、3番人気シンキングダンサー(牡4、美浦・武市康男厩舎)はルペールノエルとクビ差の4着に終わった。また、出走15頭全てが完走した。

 勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド母シャドウシルエットその父シンボリクリスエスという血統。単勝1.1倍の圧倒的支持に応え、障害競走にグレード制を導入した1999年以降では初となるJ・GI4勝を達成した。JRA重賞8連勝はテイエムオペラオーに並ぶ最多タイ、障害重賞8勝はコウエイトライに並ぶ最多タイの記録。また、鞍上の石神深一騎手はこの勝利で今年の障害リーディングを確定させた。

【勝ち馬プロフィール】
オジュウチョウサン(牡6)
騎手:石神深一
厩舎:美浦・和田正一郎
父:ステイゴールド
母:シャドウシルエット
母父:シンボリクリスエス
馬主:チョウサン
生産者:坂東牧場
通算成績:21戦11勝
主な勝ち鞍:2016・17年中山グランドジャンプ(J・GI)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す