スマートフォン版へ

アポインテッドデイ、種牡馬入り

  • 2006年04月20日(木) 15時00分
 4月6日にJRA競走馬登録を抹消したアポインテッドデイが、北海道・浦河町の日高スタリオンステーションで種牡馬入りすることになった。

 同馬は父Red Ransom母Appointed One(その父Danzig)という血統の米国産馬。03年10月の新馬戦で勝利すると、京王杯2歳S(GII)2着、朝日杯FS(GI)3着と好走。04年に入っても共同通信杯(GIII)2着、スプリングS(GII)4着と堅実な走りを続けたが、NHKマイルC(GI)10着後に故障を発症し、長期休養を余儀なくされた。その後1年9か月ぶりに4歳上1000万下(東京、ダート1300m)で復帰を果たすも14着。4月1日の浅草特別(4歳上1000万下)5着が最後のレースとなった。通算成績11戦1勝。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す