スマートフォン版へ

引退、勇退調教師のラストウィーク/本日の注目ポイント

  • 2018年02月24日(土) 06時00分
 2/24(土)は中山・阪神・小倉の3場開催。23日正午の馬場発表は、中山が芝良・ダート稍重、阪神と小倉が芝ダートともに良。天候は中山が晴れ、阪神と小倉が晴れのち曇りの予報となっている。

■引退、勇退調教師のラストウィーク
 2月末で定年引退(10名)、勇退(2名)する調教師にとっては、今週が最後の中央競馬となる。各調教師の本日の出走予定は以下のとおり。

栗東・柴田光陽師…出走なし
美浦・二ノ宮敬宇師…中山で3頭
美浦・池上昌弘師…中山で6頭
栗東・岩元市三師…小倉で3頭
美浦・尾形充弘師…中山・阪神で6頭
栗東・加藤敬二師…阪神・小倉で6頭
美浦・小島太師…中山・阪神で4頭、阪神メイン・仁川Sサンマルデューク
栗東・佐藤正雄師…阪神・小倉で8頭
美浦・二本柳俊一師…小倉で3頭
栗東・福島信晴師…阪神・小倉で5頭、阪神メイン・仁川Sシャイニービーム
栗東・目野哲也師…阪神で1頭、阪神メイン・仁川Sナムラアラシ
美浦・和田正道師…中山・阪神・小倉で8頭。中山メイン・アクアマリンSベルモントラハイナ

■元日本馬2頭が人気上位の豪G1
 オーストラリア・コーフィールド競馬場で行われるフューチュリティSでブレイブスマッシュトーセンスターダムの元日本馬2頭が人気となっている。発走は現地時間15:25(日本時間13:25)を予定。

■地方騎手2名が中央参戦
 阪神で佐藤友則騎手(笠松)が7鞍、大山真吾騎手(兵庫)が5鞍に騎乗。大山騎手のJRA騎乗は2013年2月以来。

オルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが障害初挑戦
 2011年の三冠馬オルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが、中山4Rの障害未勝利に出走する。同馬はここまで19戦1勝という成績で、障害競走は初出走となる。西谷誠騎手とのコンビで勝ち星を掴めるか。

■阪神メイン・仁川Sサンライズソアなど
 阪神11Rはダート2000mのオープン特別、仁川S。今回は4歳馬サンライズソアが人気の中心となりそうだ。前走惨敗からの巻き返しなるか。また、今週で引退の目野哲也調教師の管理馬で、福永祐一騎手が騎乗するナムラアラシにも注目したい。

■小倉メイン・皿倉山特別にはグローブシアターなど
 小倉11Rは芝2600mの皿倉山特別(1000万)。藤岡康太騎手が騎乗するシーザリオの仔グローブシアター藤岡佑介騎手が騎乗する前走圧勝のテーオーフォルテなどが出走する。

コパノリッキーの全弟コパノジャッキーがデビュー
 阪神3Rの新馬戦にコパノジャッキーが出走。全兄にGI(級)競走11勝の最多勝記録を持つコパノリッキーがいる血統で、兄と同じ村山明厩舎からデビューする。鞍上は川須栄彦騎手

■中山6Rの新馬戦はネイルドイットに注目。
 中山6Rの新馬戦ではネイルドイットがデビュー。おじに先週のダイヤモンドSで重賞6勝目を挙げたフェイムゲームがいる血統で、馬名の意味由来は「ばっちりだね(英語)」。勝浦正樹騎手とのコンビで初陣を飾れるか。

アンフィトリテ、無傷の3連勝なるか
 阪神10Rは今年から芝1200mになった3歳オープン、マーガレットS。ここは新馬戦、さざんか賞と連勝しているロードカナロア産駒アンフィトリテが人気の中心となりそうだ。無傷の3連勝なるか。鞍上は引き続きC.ルメール騎手。

■中山9R・水仙賞タニノフランケル登場
 中山9Rの水仙賞(500万)に、フランケル×ウオッカの超良血馬タニノフランケルが登場。前走の黄菊賞(500万下)では4着に終わったが、一息入れたここで2勝目を挙げられるか。鞍上は戸崎圭太騎手

M.デムーロ騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 M.デムーロ騎手はJRA通算800勝まであと2勝で、本日は阪神で5鞍に騎乗。川島信二騎手JRA通算300勝まであと1勝で、小倉で3鞍に騎乗。中井裕二騎手JRA通算100勝まであと3勝で、阪神で1鞍に騎乗。


 皆様の注目ポイントもコメントにてお寄せください。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す