スマートフォン版へ

フロンテアクイーンなど、中山牝馬S厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2018年03月09日(金) 13時00分
 中山牝馬S(GIII・中山芝1800m)に美浦から出走する各馬について、追い切り後の各調教師のコメント。

フロンテアクイーン(牝5・美浦・国枝栄)について、国枝調教師。
「近走はしっかり走れていますが、仕掛けのタイミングで取りこぼしをしています。先週の追い切りは遅い時計でしたが、ゴール過ぎまでしっかりやっています。今週は併せた馬がロジチャリスだったので遅れは気にしなくてもいいですし、負荷をかけることができました。

 道悪はあまり良くはないので天気がどうなるかですが、乗れている北村(宏)騎手ですし、重賞を勝つチャンスだと思っています」

ワンブレスアウェイ(牝5・美浦・古賀慎明)について、古賀調教師。
「今週(3/7)の追い切りは動きが良くて、最近では状態が1番良いと思います。ここまで順調に調整してきていますし、競馬が上手な馬なので、小回りの1800mはかえって良いかもしれないですね」

バンゴール(牝6・美浦・尾関知人)について、尾関調教師。
「休み明けの方が良いくらいの馬で、今週(3/7)の追い切りでもしっかりと動けていました。東京コースの方が良いのは確かですけど、前走(ターコイズS・GIII・10着)の中山のマイル戦よりは1ハロン延長の今回の方が条件は良いでしょう。あとはお天気がどうかですね。それほど変わらない馬体重で出走できそうです」

ブラックオニキス(牝4・美浦・加藤和宏)について、加藤調教師。
「前走(愛知杯・GIII・14着)は返し馬からかかっていて、競馬でもこの馬らしくない走りでした。この中間は落ち着きもありますし、今週(3/7)の追い切りは馬なりで長めからゆっくりとやりました。暖かくなってきて馬に柔らかみが出てきて身のこなしが良かったですし、雰囲気も良いですね。素直な馬でどんなコースでもこなせますし、改めて期待したいです」

ゲッカコウ(牝5・美浦・高橋義博)について、高橋調教師。
「前走(愛知杯・12着)はこの馬らしくない競馬で力を発揮できませんでしたので、この馬の形でレースをさせたいですね。ただ雨予報で馬場が心配ですね。空っ下手というわけではないので、稍重くらいならいいですが、かなり悪くなるとどうかなと思います。中山も2勝しているように得意ですし、馬の雰囲気も良いですよ」

オートクレール(牝7・美浦・中野栄治)について、中野調教師。
「道悪でもうまく走れるので、雨で馬場が悪くなるのは歓迎です。今週(3/7)の追い切りでは、柔らかいフットワークで走っていましたし、これまでで1番と言っても良いデキでしょう」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す