スマートフォン版へ

カンタービレが連勝で重賞初制覇 ロックディスタウンは殿13着/フラワーC

  • 2018年03月17日(土) 15時49分
 17日、中山競馬場で行われたフラワーC(3歳・牝・GIII・芝1800m)は、先団の後ろでレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の2番人気カンタービレ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で先行各馬を交わして、さらに外から猛然と追い上げてきた3番人気トーセンブレス(牝3、美浦・加藤征弘厩舎)をクビ差振り切って優勝した。勝ちタイムは1分49秒2(良)。

 さらに2馬身差の3着に4番人気ノームコア(牝3、美浦・萩原清厩舎)が入った。なお、1番人気ロックディスタウン(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)は13着に終わった。

 勝ったカンタービレは、父ディープインパクト母シャンロッサその父Galileoという血統。勝ち上がりには3戦を要したものの、そこからの連勝で初めての重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
カンタービレ(牝3)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・角居勝彦
父:ディープインパクト
母:シャンロッサ
母父:Galileo
馬主:石川達絵
生産者:三嶋牧場
通算成績:4戦2勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す