スマートフォン版へ

香港ダービーはR.ムーア騎手のピンハイスターが最後方から差し切り優勝

  • 2018年03月19日(月) 17時30分
 18日にシャティン競馬場で行われた香港ダービー(芝2000m)は、最後方でレースを進めたR.ムーア騎手騎乗のピンハイスター(セ4、香・J.サイズ調教師)が直線で外から各馬を一気に差し切り、優勝した。良馬場で勝ちタイムは2:01.18。2着シンガポールスリング、3着エグザルタント

 ピンハイスターは父Nom Du Jeu母Vickyその父Encosta de Lagoという血統。オーストラリアからの移籍馬で、今年に入ってから負け無しの4連勝で香港ダービーを制した。

 香港ダービーは「香港4歳シリーズ」の第3戦目。同シリーズは香港クラシックマイル(芝1600m)・香港クラシックC(芝1800m)・香港ダービー(芝2000m)の3つの競走(格付けはリステッド)から成る4歳馬によるシリーズ。昨年はラッパードラゴンが初のシリーズ完全制覇を達成した。今年はそれぞれナッシングアイライクモアシンガポールスリングピンハイスターと勝利を分け合う結果となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す