スマートフォン版へ

ファインニードルが「ゴドルフィン」名義初のGI参戦

  • 2018年03月20日(火) 14時20分
 先週の土曜日3月17日よりモハメド殿下所有馬の名義が「シェイク・モハメド」から「ゴドルフィン」名義となり、勝負服も国際的に使用しているロイヤルブルーのイメージに合わせて「青・袖水色1本輪」に変更された。先週末の開催では青の勝負服が日本で走る姿が注目を集めた。日曜日のGII・スプリングSではその勝負服を着用した北村宏司騎手を背にバールドバイ(牡3、美浦・木村哲也厩舎)が10番人気ながら4着と健闘した。

 今週の日曜日25日に中京競馬場で行われる高松宮記念(GI・芝1200m)にも「ゴドルフィン」名義となったファインニードル(牡5、栗東・高橋義忠厩舎)が出走する。前走のGIII・シルクロードS勝利時の見慣れた「海老・白袖海老1本輪」ではなく、高松宮記念は上記服色で出走。「ゴドルフィン」名義初のJRA・GI参戦となる。

 以前の名義も含め、JRA・GIは昨年の朝日杯FSなどの3着が最高で、1着はまだ手にしていないが、その中でも高松宮記念ティーハーフサドンストームらが善戦してきた相性の良いレース。「ゴドルフィン」初GI参戦で、悲願のタイトル獲得なるか。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す