スマートフォン版へ

ファインニードルが春のスプリント王に輝く!/高松宮記念

  • 2018年03月25日(日) 15時45分
 25日、中京競馬場で行われた高松宮記念(4歳上・GI・芝1200m)は、中団でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の2番人気ファインニードル(牡5、栗東・高橋義忠厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、内目から一旦は抜け出していた3番人気レッツゴードンキ(牝6、栗東・梅田智之厩舎)をゴール寸前で捕らえ、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分8秒5(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に10番人気ナックビーナス(牝5、美浦・杉浦宏昭厩舎)が入った。なお、1番人気レッドファルクス(牡7、美浦・尾関知人厩舎)は8着に終わった。

 勝ったファインニードルは、父アドマイヤムーン母ニードルクラフトその父Mark of Esteemという血統。昨年のスプリンターズSは外を回らされ続けて12着に終わったが、今年初戦のシルクロードSを完勝し、続くここでも見事接戦をモノにして、新スプリント王の座に輝いた。また、本馬を管理する高橋義忠調教師にとっても、これが初のGI制覇となった。

川田将雅騎手のコメント】
 届いてくれてホッとしています。(レッツゴードンキとは)離れていましたし、岩田さんとどっちだろうと話していました。スムーズにスタートが切れましたし、道中もいい形で走ることができていました。左回りも心配していましたが、全く関係なかったです。(直線では)最後までしっかりと自分の脚を使ってくれたので、何とか届いてくれと思っていました。良く頑張ってくれたと思います。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す