スマートフォン版へ

スワーヴリチャード庄野師「今年はなんとしてもGIをとってもらいたい」/大阪杯共同会見

  • 2018年03月28日(水) 16時45分
スワーヴリチャードを管理する庄野靖志調教師

――今朝の追い切りはいかがでしたか?
庄野 前走と同じくらい、もしくは前走以上です。きれいに手足も伸びていい動きだったと思います。

――追い切りの指示は?
庄野 全体の時計は速くなくていいとは思ったんですが、前走時の追い切りよりは少し強めという感じでジョッキーとは話をしました。

――上積みという点はいかがでしょうか?
庄野 うーん、前走使わせてもらって動きも良くなってきました。ここは上積みがないと勝てるメンバーではないと思いますからね。期待しています。

――前走はプラス10キロでした。今回は?
庄野 数字的にはそう変わらないと思うんですけど、前走も少し余裕はあったかなと思いますけど。とくに数字は気にしていないです。

――前走の金鯱賞についてはいかがでしたか?
庄野 前半はスローペースということもあって行きたがる面も見せていましたが、我慢はできていましたし、直線でも追い出しを我慢できるくらい手ごたえは良かったので。あとはどのタイミングで抜け出していくかと思って見ていましたけれど、強いレースでしたね。

――前走は少頭数で落ち着いた流れでした。大阪杯は頭数も揃い、ペースも上がると思われますがそのあたりは?
庄野 レースとしては少し流れたほうが競馬はしやすいのかなと思います。頭数に関してはあまり気にしないでいけると思います。

――馬体重が増え続けていますが?
庄野 昨年と比べるとかなり背も伸びて筋肉もついてきました。本当に古馬らしく、男馬らしくなってきたと思いますね。

――昨年秋はアルゼンチン共和国杯からの始動。しっかり休ませてからのレースでしたが、そのあたりの影響は?
庄野 ひと夏越したことで馬はグッと成長しました。昨年の秋くらいから落ちつきも出てきました。“古馬らしくなった”という言葉が一番合うんじゃないですかね。

――阪神の芝2000mという舞台は?
庄野 新馬と未勝利戦の2回を使わせてもらっているんですが。やっぱり最後苦しくなってくると右にもたれる面を出していましたけれども、その辺も含めてあの頃からみると馬はかなり成長しています。ジョッキーも4回目になりますけれど、まだまだ余裕を持った競馬ができるんじゃないかと思いますね。

――もたれる面も余裕があれば問題ない、ということでしょうか?
庄野 そうですね。ある程度、余裕をもっていければ最後は苦しくならずにもたれる面も解消できるのではないかと思いますけれどもね。

――スタートについてはいかがでしょうか?
庄野 新馬戦から、そんなにスタートを早く出ていける馬ではないとは思っていました。でもそれも馬のコンディションであったり気持ちであったりでうまく出れるときもありました。前走は少しミルコもうながして出していってくれているので、そういったことも効果的に今回に繋がると思います。

――いいメンバーになりましたが、そのあたりは?
庄野 GI馬もたくさん出てきますし、4歳馬に関していえば昨年戦ってきた馬が古馬になってまた一緒の舞台で戦えるというのはとても嬉しく思っています。まだまだこちらとしては胸を借りる立場ではあると思っていますので、ぜひいい競馬を期待したいですね。

――最後に意気込みを。
庄野 今年はなんとしてもGIをとってもらいたいなと思っています。これからも古馬になってますます成長し、活躍していける馬だと思っています。これからも頑張っていきたいと思います。

スワーヴリチャードに騎乗予定のミルコ・デムーロ騎手

――今朝の追い切りに騎乗されていましたが、感触は?
ミルコ いつもどおり、いい感じです。落ち着いてます。2週間前に競馬を走ったので、そんなに一杯一杯(の調教)はいらなかったです。先生と話して単走、馬なりで行いました。とても良かったです。

――GIですが、いかがでしょう?
ミルコ いつもプレッシャーはあります。いい馬だから、頑張ります。

――前走を振り返ってください。
ミルコ 前走は得意の左回りでした。外枠でペースが遅く、スタートからちょっと前に行ってました。2番手くらいで落ち着いて、直線は最後までよく頑張りました。サトノノブレスと競っていて最後に抜け出した。その後が本当に良かったです。ちょっとズルくなりましたけど、いい勝ち方でした。

――ひと叩きされた効果は?
ミルコ 良くなっていると思います。有馬記念では外枠でしたし、スタートが遅くて…。今回は2000mの内回りの阪神、スタートがとても大事。(前走が)いい練習だったと思います。

――アルゼンチン共和国杯から体重もどんどん増えていますね。
ミルコ 僕が初めて乗ったときから、ずっとですね。体パンパンです。とてもきれいな馬です。

――成長は?
ミルコ いい感じです。ちょっとズルくなりましたけど、すごく力はあります。

――阪神の芝2000mについて改めてお伺いします。
ミルコ 僕は右回りも左回りもあまり気にしていません。こないだの有馬記念のときはずっと外枠で、ずっと外々を回っていたので、最後は少し下がってしまいました。苦しくて右にもたれましたが、脚は問題ないです。手前は上手に替えてましたから。左回りでも右回りでも問題ないと思います。頑張ります。

――内枠のほうが嬉しいですか?
ミルコ そうですね。この間みたいに外々回るのは良くないと思います。

――GI制覇に向けて、意気込みを。
ミルコ こんなに強い馬にはなかなか乗れません。そろそろGIを勝ちたいです。頑張ります。

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す