スマートフォン版へ

JRA競馬学校入学 松本大輝君「謙虚な気持ち、忘れずに」父は松本達也元騎手 

  • 2018年04月04日(水) 07時00分
 JRA競馬学校・騎手課程第37期生の入学式が3日、千葉県白井市の同校で行われ、兵庫の永島太郎騎手(44)の次女で、唯一の女子入学者となった永島まなみさん(15)、JRAの横山義行元騎手の次男・横山琉人君(15)、西谷誠騎手の長男・西谷凜君(15)ら7名が晴れの日を迎えた。

 松本大輝君(15)は、これから始まる学校生活について、「謙虚な気持ちを忘れずに頑張りたいです」と意気込んだ。父の松本達也さんは元騎手で、92年京都大賞典オースミロッチで制すなど、JRA重賞5勝をマーク。現在は栗東の森田厩舎で調教助手をしている。「馬の気持ちが分かるようなジョッキーになりたいです」と目を輝かせていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す