スマートフォン版へ

カツジが後方待機からの直線一気V!/ニュージーランドT

  • 2018年04月07日(土) 15時50分
 7日、中山競馬場で行われたニュージーランドT(3歳・牡牝・GII・芝1600m)は、道中は後方2番手に構えた松山弘平騎手騎乗の2番人気カツジ(牡3、栗東・池添兼雄厩舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして各馬を差し切り、中団追走から伸びた1番人気ケイアイノーテック(牡3、栗東・平田修厩舎)にアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒2(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に9番人気デルタバローズ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)が入った。なお、3番人気カシアス(牡3、栗東・清水久詞厩舎)は7着に終わった。

 勝ったカツジは、父ディープインパクト母メリッサその父ホワイトマズルという血統で、これが重賞初制覇。また、本馬及び2着のケイアイノーテック、3着のデルタバローズは、5月6日に東京競馬場で行われるNHKマイルCの優先出走権を獲得した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す