スマートフォン版へ

【阪神牝馬S】ミスパンテール重賞3連勝 変幻自在!逃げ戦法が奏功

  • 2018年04月08日(日) 09時00分
 「阪神牝馬S・G2」(7日、阪神)

 まさに変幻自在。4番人気のミスパンテールが、驚きの逃げ切りVで4連勝を飾った。

 鞍上の横山典は、顔触れからペースを先読みしていたのだろう。スッとハナに立ち、前半3F通過37秒2の超スローに持ち込む。主導権を最後まで譲らず、後続の追撃を抑え込んだ。

 「いつも通り、馬の雰囲気で。先生はいつも任せてくれています。試したいことがあったのでね。こんな感じになると思った」。鞍上は平然とした顔で、逃げの手に出た経緯を振り返った。

 固定観念を持たず、馬を型にはめ込まない。そんな名手のリードを昆師がたたえる。「初めてのハナで(馬は)戸惑ったと思うけど、最後に脚が残っていたのはジョッキーのおかげ。これで注文がつかなくなった」と感心しきりだ。

 本番のヴィクトリアマイル(5月13日・東京)を見据え、この日はお釣りを残した仕上げ。「次が勝負なので」。指揮官がそう言って力を込めれば、関東のベテランも「またいい競馬ができると思う」と口元を引き締める。

 破竹の重賞3連勝で、G1タイトル奪取に、また一歩近づいた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す