スマートフォン版へ

米で走る日本生まれのハーツクライ産駒・ヨシダが英G1に登録

  • 2018年04月26日(木) 12時13分
 6月にアスコット競馬場で行われる英王室主催の開催「ロイヤルアスコット」の海外からの登録馬がアスコット競馬場から発表されている。

 日本からはタワーオブロンドン(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)が6月19日に行われるセントジェームズパレスS(G1・芝1600m)、6月22日に行われるコモンウェルスC(G1・芝1200m)に登録。僚馬のファストアプローチもセントジェームズパレスSに登録した。

 また、クイーンアンS(G1・芝1600m)には、アメリカのW.モット厩舎に所属するノーザンファーム生産のハーツクライ産駒ヨシダ(Yoshida、牡4)が登録した。同馬は昨年10月、ベルモントパーク競馬場で行われた3歳重賞・ヒルプリンスS(G3・芝1800m)で重賞初制覇を果たした。通算成績は7戦3勝。母はヒルダズパッションで、兄に中央競馬3勝で現役のジークカイザー(父ディープインパクト)がいる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す