スマートフォン版へ

7歳馬スズカデヴィアスが待望の重賞初V/新潟大賞典

  • 2018年05月06日(日) 15時25分
 6日、新潟競馬場で行われた新潟大賞典(4歳上・GIII・芝2000m)は、中団でレースを進めた三浦皇成騎手騎乗の5番人気スズカデヴィアス(牡7、栗東・橋田満厩舎)が、直線で大きく横に広がった追い比べから抜け出し、道中2番手追走から脚を伸ばした9番人気ステイインシアトル(牡7、栗東・池江泰寿厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒0(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に11番人気ナスノセイカン(牡6、美浦・矢野英一厩舎)が入った。なお、1番人気トリオンフ(セ4、栗東・須貝尚介厩舎)は4着、2番人気マイスタイル(牡4、栗東・昆貢厩舎)は6着、3番人気ステファノス(牡7、栗東・藤原英昭厩舎)は11着に終わった。

 勝ったスズカデヴィアスは、父キングカメハメハ母スズカローランその父サンデーサイレンスという血統。今回が通算33戦目の7歳馬が待望の重賞初制覇を果たした。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す