スマートフォン版へ

伏兵ウインテンダネスがV カンパニー産駒JRA重賞初制覇/目黒記念

  • 2018年05月27日(日) 19時11分
 27日、東京競馬場で行われた目黒記念(4歳上・GII・芝2500m)は、先団の後ろでレースを進めた内田博幸騎手騎乗の9番人気ウインテンダネス(牡5、栗東・杉山晴紀厩舎)が、直線で馬群の間を割って抜け出し、好位から渋太く脚を伸ばした10番人気ノーブルマーズ(牡5、栗東・宮本博厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分29秒7(良)。

 さらにアタマ差の3着に1番人気パフォーマプロミス(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、3番人気ゼーヴィント(牡5、美浦・木村哲也厩舎)は6着、2番人気チェスナットコート(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)は11着に終わった。

 勝ったウインテンダネスは、父カンパニー母モエレメルシーその父マジックマイルズという血統。芝2400mで2分22秒9をマークした前走・緑風S(1600万下)に続く連勝で、初の重賞タイトルを手にした。また、父カンパニーにとっても、これが産駒のJRA重賞初制覇となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す