スマートフォン版へ

良血グランアレグリアが断然人気に応えてV/東京新馬

  • 2018年06月03日(日) 12時38分
 3日、東京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・15頭)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気グランアレグリア(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気ダノンファンタジー(牝2、栗東・中内田充正厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒6(良)。

 さらに3.1/2馬身差の3着に7番人気フィッシュダイブ(牡2、美浦・松山将樹厩舎)が入った。なお、3番人気ヴォイスオブジョイ(牝2、美浦・水野貴広厩舎)は5着に終わった。

 勝ったグランアレグリアは、父ディープインパクト母タピッツフライその父Tapitという血統。母タピッツフライは現役時代に米GI・2勝を挙げた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す