スマートフォン版へ

安田記念ダイジェスト/勝ちタイムは1分31秒3(良)

  • 2018年06月03日(日) 18時46分
2018年 安田記念(GI・東京芝1600m/天気:晴/馬場:良/16頭立て)

 2番サトノアレスがスタートで出遅れ。6番レーヌミノルが好スタートを切って出て行くが、16番ウインガニオンが押してハナを奪った。レーヌミノルは2馬身差の2番手に控え、1馬身差で4番アエロリット、その外に8番キャンベルジュニアが続く。

 キャンベルジュニアの後ろに1番スワーヴリチャード、7番ウエスタンエクスプレス。1馬身差で5番ペルシアンナイトと15番サングレーザー、直後に3番ダッシングブレイズ、10番モズアスコット、11番リアルスティールが続くが、モズアスコットは窮屈になって位置を下げた。

 下がったモズアスコットの外に12番ヒーズインラブと14番リスグラシューが上がってきた。2馬身開いてサトノアレス、1馬身差で9番レッドファルクス、さらに2馬身後ろの最後方が13番ブラックムーンとなった。600mの通過タイムは34.2秒。ウインガニオンは2馬身のリードを保って3〜4コーナーを回り、最後の直線へ。後続は横に大きく広がった。

 直線に入り、アエロリットウインガニオンを捕らえに行く。レーヌミノルは苦しく、その外からスワーヴリチャードが上がってきた。スワーヴリチャードの後ろにはモズアスコット、外にはサングレーザーがいる。ペルシアンナイトモズアスコットらが壁になってスムーズに追えない。大外からはサトノアレスが脚を伸ばしてきた。

 残り200m地点でアエロリットが先頭に躍り出たが、外からモズアスコットスワーヴリチャードが迫り、さらに大外からはサトノアレスも襲いかかってきた。最後は、モズアスコットが粘りに粘るアエロリットを交わしてゴール。安土城S(OP)2着からの連闘でGI初制覇を果たした。

 アエロリットはクビ差の2着。3着はさらに3/4馬身差でスワーヴリチャードとなった。以下4着サトノアレス、5着サングレーザーペルシアンナイトは6着だった。勝ちタイムはコースレコードタイの1分31秒3(良)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す