スマートフォン版へ

【安田記念】スワーヴリチャード 不発3着 ハード調教が裏目に…夏は秋に備え休養

  • 2018年06月04日(月) 09時00分
 「安田記念・G1」(3日、東京)

 2階級制覇はならなかった-。1番人気に推されたスワーヴリチャードは最後の直線、勝ったモズアスコットより先に加速をつけ、押し切りを図るアエロリットを射程に入れる。しかし、そこからいつもの伸びがない。勝ち馬の強襲に遭った上、2着馬もとらえ切れず、初のマイル挑戦はほろ苦い3着に終わった。

 うなだれて検量室に戻ってきたM・デムーロも首をひねる。「いつもすごい瞬発力を使うけど、それがなかった。スタートも良くていい感じだったけど…夏負けなのかな」。パートナーの力を信じて疑わないだけに、この結果には納得がいかないようだ。

 パトロールビデオを4回見つめ続けた庄野師も、振り返る言葉は鞍上と同じだった。「もうひとつ、はじけなかった。最後は脚が上がっていたしね。ゲートはうまく出てくれたんですが…」と無念の表情を浮かべた。

 大阪杯から中8週。ひと息入れたが体重は10キロ減。「夏負けというより、そこに来るまで(の調整)かな。少し疲れていたのもあった」。未知の距離への挑戦のため、攻めに攻めたのが裏目に出た。

 夏はゆっくりと休んで秋に備える。実績を積み重ねてきたフィールドで、再び輝きを放てるように-。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す