スマートフォン版へ

【安田記念】アエロリット 粘って健闘2着 菊沢師「しぶとさを発揮してくれた」

  • 2018年06月04日(月) 09時00分
 「安田記念・G1」(3日、東京)

 3番手から早めの抜け出しを図ったアエロリットがゴール寸前まで粘り、首差の2着に健闘した。「前走より柔らかい感じで馬は良くなっていた。上手に走れてしぶとさは出せたと思います」と戸崎圭は振り返る。

 レース後は右前脚の落鉄が判明。4着に終わった前走のヴィクトリアマイルでも左前脚の落鉄があっただけに、菊沢師は「驚いた。(後脚の)踏み込みがいい馬だからね。スピード勝負の中でもしぶとさを発揮してくれた」と粘りを評価していた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す