スマートフォン版へ

サトノアーサーが抜け出し、待望の重賞初制覇!/エプソムC

  • 2018年06月10日(日) 15時50分
 10日、東京競馬場で行われたエプソムC(3歳上・GIII・芝1800m)は、スタートを決めて先団の後ろにつけた戸崎圭太騎手騎乗の2番人気サトノアーサー(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、最後は外から追い上げてきた4番人気ハクサンルドルフ(牡5、栗東・西園正都厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒4(重)。

 さらに3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエール(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、3番人気サーブルオール(牡5、美浦・萩原清厩舎)は4着、1番人気ダイワキャグニー(牡4、美浦・菊沢隆徳厩舎)は14着に終わった。

 勝ったサトノアーサーは、父ディープインパクト母キングスローズその父Redoute's Choiceという血統。3着に敗れた前走・メイS(OP)からの巻き返し、さらに苦手と言われていた重馬場も克服して、待望の重賞初制覇を果たした。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す