スマートフォン版へ

【次走】ソウルスターリング、北村宏司騎手との新コンビでクイーンSへ

  • 2018年06月28日(木) 12時00分
 昨年のオークスソウルスターリング(牝4、美浦・藤沢和雄厩舎)は、北村宏司騎手との新コンビで、7月29日に行われるクイーンS(GIII・札幌芝1800m)に向かうことがわかった。

 主戦を務めてきたC.ルメール騎手は、クイーンSでは同期の秋華賞ディアドラ(牝4、栗東・橋田満厩舎)に騎乗する予定。

 ソウルスターリングは父Frankel母スタセリタその父Monsunという血統。これまでの11戦中、昨年のジャパンCを除く10戦でルメール騎手が騎乗し、阪神ジュベナイルFオークスなどを制覇。同馬に日本人騎手が騎乗するのはこれが初めてのこととなる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す