スマートフォン版へ

アドマイヤマーズが叩き合いを制してV/中京新馬

  • 2018年06月30日(土) 12時38分
 30日、中京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・8頭)は、8頭立ての4番手でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の1番人気アドマイヤマーズ(牡2、栗東・友道康夫厩舎)が、直線で外から上がってきた3番人気ケイデンスコール(牡2、栗東・安田隆行厩舎)と叩き合い、最後にこれをハナ差下して優勝した。勝ちタイムは1分37秒7(良)。

 さらに2馬身差の3着に4番人気ヤマニンマヒア(牡2、栗東・松永幹夫厩舎)が入った。なお、2番人気スリーカナロアー(牡2、栗東・南井克巳厩舎)はヤマニンマヒアから4馬身差の4着に終わった。

 勝ったアドマイヤマーズは、父ダイワメジャー母ヴィアメディチその父Mediceanという血統。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す