スマートフォン版へ

アロマティコの娘コパカティなど、先週のゲート試験/栗東トレセンニュース

  • 2018年07月03日(火) 13時45分
 今週の中京芝2000mではヴィルシーナの初仔、ブラヴァス(栗東・友道康夫厩舎)がデビューすることで話題だが、ヴィルシーナが2着だった秋華賞で3着だったのがアロマティコ。その初仔、コパカティ(栗東・佐々木晶三厩舎)が6月27日のゲート試験に合格している。

 6月22日に受けた試験では2回目の駐立でゲートを潜るアクシデントがあり、不合格となってしまったが、翌週は無事に合格。母系にはインティライミやサンバレンティンなど佐々木晶三厩舎で活躍した馬がズラリ。担当者はアロマティコを担当した野口陽介調教助手と縁が続いている。

 デビューについては「7月15日(日)中京芝1600mをM.デムーロ騎手で予定しています」と佐々木晶三調教師。

 なお、先週のゲート試験に合格した2歳馬(再審査除く)は以下の通り。

(取材・文:井内利彰)...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す