スマートフォン版へ

【開成山特別】長山オーナー オジュウチョウサンに「私の夢は有馬を走らせること」

  • 2018年07月08日(日) 06時02分
 「開成山特別」(7日、福島)

 開設100周年を迎えた福島が“歴史的1勝”に沸いた。約4年8カ月ぶりの平地戦出走となったオジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田郎)が3馬身差の完勝。ハードル界の絶対王者が、平地でも力の違いを見せた。この勝利で平地重賞に出馬投票できる権利を獲得。陣営はファン投票選出での有馬記念(12月23日・中山)出走を目標に掲げた。

 オジュウチョウサンの長山尚義オーナー(73)は「これで有馬記念に出られる権利を得た。私の夢は有馬を走らせること。勝ったらドバイなどの海外もありますしね」と、今後の展望を熱く語った。

 障害スターホースの平地挑戦。「昨年の有馬記念ファン投票で多くの方が投票してくれた。(記者投票の)年度代表馬にも3票が入った。それを見て出走することを考えた。本当は今年の宝塚記念に出したかったが、(平地の未勝利馬は)出られないということが分かったので」と経緯を説明する。

 次戦については未定だが、障害戦には使わず、有馬出走へ向けたローテを組むことになる。「競馬を盛り上げたいという気持ちは強い。夢とロマンですよ」と言葉に力を込めた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す