スマートフォン版へ

【小倉記念】トリオンフの重賞2勝目なるか/レースの見どころ

  • 2018年07月30日(月) 10時00分
 サマー2000シリーズの第3戦。ここはトリオンフに注目したい。小倉大賞典に続く重賞2勝目なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■8/5(日) 小倉記念(3歳上・GIII・小倉芝2000m)

 トリオンフ(セ4、栗東・須貝尚介厩舎)は2月の小倉大賞典を3連勝で制覇。続くGI・大阪杯では8着に敗れたものの、その後は新潟大賞典4着、鳴尾記念2着とGIIIで上位争いを演じている。得意の小倉、武豊騎手との新コンビで重賞2勝目を期待したい。

 ストロングタイタン(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)はそのトリオンフ鳴尾記念で撃破。1分57秒2のコースレコードで重賞初制覇を果たした。続く宝塚記念では11着に終わったが、GIIIのここなら力上位だろう。鞍上は短期免許で初来日する豪州の若手ブレントン・アブドゥラ騎手。

 その他、天皇賞・春(12着)以来のサトノクロニクル(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)、都大路Sを勝ったサンマルティン(セ6、美浦・国枝栄厩舎)、七夕賞で2着のマイネルサージュ(牡6、美浦・鹿戸雄一厩舎)、垂水Sを勝ってオープンに戻ったキョウヘイ(牡4、栗東・宮本博厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す