スマートフォン版へ

【レパードS】グリムが逃げ切り重賞初制覇/JRAレース結果

  • 2018年08月05日(日) 19時58分
 5日、新潟競馬場で行われたレパードS(3歳・GIII・ダ1800m)は、先手を取った内田博幸騎手騎乗の5番人気グリム(牡3、栗東・野中賢二厩舎)が、そのまま直線に入ってゴールまで粘り切り、中団から追い上げてきた10番人気ヒラボクラターシュ(牡3、栗東・大久保龍志厩舎)をクビ差退け優勝した。勝ちタイムは1分52秒0(良)。

 さらに3馬身差の3着に9番人気ビッグスモーキー(牡3、栗東・清水久詞厩舎)が入った。なお、2番人気ドンフォルティス(牡3、栗東・牧浦充徳厩舎)は4着、1番人気グレートタイム(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)は6着、3番人気アドマイヤビクター(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は9着に終わった。

 勝ったグリムは、父ゼンノロブロイ母ブランシュネージュその父サクラバクシンオーという血統。500万・青竜Sと連勝で臨んだユニコーンSでは9着に終わったが、ここで見事巻き返し、初の重賞制覇を果たした。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す