スマートフォン版へ

【小倉記念レース後コメント】トリオンフ武豊騎手ら

  • 2018年08月05日(日) 19時55分
小倉11Rの小倉記念(3歳以上GIII・芝2000m)は1番人気トリオンフ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒9(良)のレコード。3馬身差の2着に2番人気サトノクロニクル、さらにクビ差の3着には5番人気マウントゴールドが入った。

トリオンフは栗東・須貝尚介厩舎の4歳セン馬で、父タートルボウル母メジロトンキニーズ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は16戦6勝。

〜レース後のコメント〜

1着 トリオンフ(武豊騎手)
「初めて乗りましたが、強かったです。スタート前から積極的に行こうと思っていました。道中は良い走りで、早めに行こうと思いました。乗り味が良く、きれいな走りで、馬自体もきれいです。この馬の話をいただいたときは良いチャンスだと思い、楽しみでしたし、ものにしたいと思っていました」

2着 サトノクロニクル(M.デムーロ騎手)
「頑張りました。しかし、この距離は短いように思いました」

3着 マウントゴールド(浜中俊騎手)
「ハナに立つことを考えていて、思った通りの展開になりました。よく頑張ってくれました」

4着 レイホーロマンス(北村友一騎手)
「全体の時計も早く、上がりも早い中、しっかりと良い脚を使ってくれました。今のきれいな馬場も合っていると思います」

12着 ストロングタイタン(B.アヴドゥラ騎手)
「4コーナーまで脚を溜めていましたが......。診断では心房細動だということです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す