スマートフォン版へ

兵庫ダービー、チャンストウライが制す

  • 2006年06月08日(木) 16時00分
 8日、園田競馬場で行われたダービーWeek第4戦・兵庫ダービー(3歳、ダート1870m、1着賞金600万円)は、下原理騎手騎乗の2番人気チャンストウライ(牡3、兵庫・寺嶋正勝厩舎)が3角手前から1番人気ジョイーレと共に進出し、直線の叩き合いを3/4馬身差制して優勝した。勝ちタイムは2分02秒8(良)。さらに7馬身差の3着には4番人気ウインドファンタジが入った。

 勝ったチャンストウライは、父ブラックタキシード母ダイタクプルクラ(その父ダンスホール)という血統。05年8月に園田競馬場でデビュー勝ち。続く2戦はメイショウサムソンが制した野路菊S(OP-8着)、フサイチリシャールが制した萩S(OP-8着)と、中央にも挑戦している。6か月ぶりの休み明け初戦となった前走のT1・3歳特別を制しており、園田では無敗を誇っていた。通算成績6戦4勝(うちJRA2戦0勝、重賞1勝)。

オッズパーク

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す