スマートフォン版へ

【西宮S】(阪神) エアウィンザーが競り合い制して連勝

  • 2018年09月23日(日) 16時00分
阪神10Rの西宮ステークス(3歳以上1600万下、芝2000m)は1番人気エアウィンザー(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒3(良)。クビ差2着に2番人気サトノケンシロウ、さらに2馬身差で3着に7番人気クリノラホールが入った。

エアウィンザーは栗東・中竹和也厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ母エアメサイア(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は12戦5勝。

〜レース後のコメント〜
1着 エアウィンザー(M.デムーロ騎手)
「ちょっと(着差的には)危なかったですね。ただ、今までは先頭に立つとフワッとする面があったのですが、集中して走ってくれていました」

2着 サトノケンシロウ(川田騎手)
「すごくいい内容で走ってくれましたが、着差以上に勝った馬の強さを感じました」

3着 クリノラホール(幸騎手)
「ゲートを出ましたし、好位から折り合いに気をつけて運びました。楽なペースで前で競馬が出来て、よく粘ってくれています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す