スマートフォン版へ

【JRA】武豊騎手が阪神10Rで史上初のJRA通算4000勝達成!

  • 2018年09月29日(土) 15時04分
 武豊騎手が29日、阪神10Rの芦屋川特別でメイショウカズヒメ(牝4、栗東・南井克巳厩舎)に騎乗し優勝。同騎手はこれで前人未到、史上初のJRA通算4000勝を達成した。JRA通算21235戦目(これも歴代最多の騎乗数)での大記録樹立となった。

 武豊騎手は1987年3月1日に騎手デビュー。69勝の新人最多勝記録(当時)をマークし、翌年にはスーパークリークとのコンビで菊花賞を制して、史上最年少のクラシック制覇を果たした。以後、今日に至るまでメジロマックイーンスペシャルウィークディープインパクトキタサンブラックらとのコンビで数多の大レースを制している。

 全国リーディングジョッキー18回、騎手大賞9回、JRA・GI通算75勝など数々のJRA記録を保持する日本競馬界の第一人者は、海外でもGIを9勝と活躍しており、来週はフランス凱旋門賞に参戦予定。どんな競馬を日本のファンに見せてくれるか注目したい。

 また、阪神競馬場では記録達成を記念して、武豊騎手4000勝観戦証明書が配布される予定となっている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す