スマートフォン版へ

【菊花賞】フィエールマン直線一気の伸び 手塚師も状態を高く評価

  • 2018年10月18日(木) 06時00分
 「菊花賞・G1」(21日、京都)

 デビューから3戦2勝。未知の魅力を乗せたフィエールマンは17日、美浦Wでローズクランス(5歳500万下)と併せて1秒先着。直線で仕掛けられると、パートナーを一気に突き放してしまった。

 手塚師は「追い切りの動きはすごく良かった。最後の伸びは申し分なかったし、レースに向けての状態はいい」と高く評価した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す