スマートフォン版へ

2018ライディングヒルズ静内乗馬大会 ユニークなリレー競走など、家族からも声援

  • 2018年10月19日(金) 13時33分
「2018ライディングヒルズ静内乗馬大会」(町教委教育部ライディングヒルズ静内主催)は14日、静内真歌の同施設で行われ、5競技に延べ80人が出場して技を競い合った。

 開会で大会長を務める田畑善側施設長は「本日の大会で日ごろの活動の成果を確認していただければ」とあいさつ。

 競技は乗馬の姿勢、扶助、バランスを審査する部班からスタート。チームの一体感を高めるためルールを一新したリレーでは、交流と親睦を兼ねて所属団体が違う4人1組で馬に乗る人、引く人、玉入れをする人に順々に役割分担しながら、ピンポン玉が入ったおたまを持ちながら乗馬したり、バスケットゴールを目掛けてボールを入れたりと奮闘。会場に詰め掛けた家族や関係者も声援を送っていた。

日高報知新聞社

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す