スマートフォン版へ

【コーフィールドC】チェスナットコート&ソールインパクト 日本馬に好ムード漂う

  • 2018年10月20日(土) 06時00分
 「コーフィールドC・豪G1」(20日、コーフィールド)

 日本馬2頭に好ムードが漂っている。決戦前日の19日、ウェリビー競馬場の芝とオールウェザーコースで調整されたチェスナットコートに、帯同している大井の吉井竜師は「馬体の成長が感じられ、毛ヅヤも非常に良く見えます」と好仕上がりをアピールした。

 一方のソールインパクトは軽めの内容。戸田師は「馬の状態は非常にフレッシュで、気合も乗ってきて良い雰囲気」と満足そう。14年アドマイヤラクティ以来、4年ぶりの日本馬Vなるか。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す