スマートフォン版へ

【アルテミスS】ウインゼノビア、3連勝で厩舎に重賞初Vを

  • 2018年10月24日(水) 06時00分
 「アルテミスS・G3」(27日、東京)

 大物感漂う牝馬が、厩舎に初の重賞勝ちをもたらすか-。ウインゼノビアは新馬戦こそ2着に敗れたが、未勝利-クローバー賞をともに3馬身差で圧勝。そして今回、満を持して重賞に参戦する。

 前走後は1週間の放牧を経て、9月14日に美浦に帰厩。ここへ向けて徐々にペースを上げてきた。「ここ2戦、ラストは耳を立てていたほどで余裕のある勝ちっぷり。体も増えて470キロ台(前走は464キロ)あります。とにかく2歳牝馬とは思えないほど、どっしりとして落ち着きがある」と青木師も成長ぶりに目を細める。

 最終追い切りでは、他厩舎の古馬の胸を借りる予定だ。「厩舎で併せられる馬が先週の競馬を使ったので…、もうパートナーがいないんですよ」とトレーナー。美浦Wで高橋祥厩舎のコスモイグナーツ(3歳1600万下)と併せ馬を行い、態勢を整える。年末の大舞台へ向けて弾みをつけたい一戦。「しっかりつくっていくだけ」と力を込めた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す