スマートフォン版へ

【金沢シンデレラC】北海道のパレスラブリーがV 重賞初制覇/地方競馬レース結果

  • 2018年11月06日(火) 16時27分
 6日、金沢競馬場で行われた第3回金沢シンデレラC(2歳・牝・ダ1500m・1着賞金300万円)は、好位でレースを進めた畑中信司騎手騎乗の2番人気パレスラブリー(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)が、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る1番人気ブレイクフリー(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分37秒2(不良)。

 さらに4馬身差の3着に3番人気ロンギングルック(牝2、金沢・金田一昌厩舎)が入った。

 勝ったパレスラブリーは、父ディープブリランテ母キャメロンバローズその父シングスピールという血統で、これが重賞初制覇。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す