スマートフォン版へ

レイデオロ次走は有馬記念 藤沢和師「間隔を詰めて使ったから」

  • 2018年11月07日(水) 06時00分
 天皇賞・秋でG1・2勝目を挙げたレイデオロ(牡4歳、美浦・藤沢和)の次戦が、有馬記念(12月23日・中山)になることが決まった。6日、所属するキャロットクラブのホームページで発表された。

 藤沢和師は「前回が間隔を詰めて使ったから」と経緯を説明。前走後は10月31日に福島県のノーザンファーム天栄に放牧に出されており、「牧場でも順調ですよ」と近況を伝えた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す