スマートフォン版へ

【エリザベス女王杯】競馬界の女神・稲富菜穂がモズカッチャンの鮫島一歩調教師を直撃!/東スポ動画

  • 2018年11月09日(金) 19時00分
エリザベス女王杯(日曜=11日、京都芝外2200メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】

 3歳vs古馬の世代闘争でもあるエリザベス女王杯が今週末の京都競馬場で開催される。過去10年のデータでは3歳4勝、4〜5歳6勝とやや古馬勢が優勢。3歳馬の参戦が2頭だけとなれば、今年も古馬優位は揺るがない?

 しかし、その2頭が紫苑Sで鮮烈な勝ち方を見せたノームコア秋華賞で控える新戦法を見せて3着に入ったカンタービレなら、古馬陣営もうかうかとはしていられない。今年もオンナの激しいジェネレーションバトルが繰り広げられそうだ。

 そんな中、競馬界の女神・稲富菜穂が注目したのは古馬軍団のエース格・モズカッチャン。昨年、3歳の身でこのレースを制した女傑が一年たってどんな成長を遂げているのか。前哨戦の府中牝馬Sを軽い熱発で使えなかった誤算はあったのか、なかったのか。ズバリ、連覇の手応えは? 管理する鮫島一歩調教師に稲富菜穂が直球勝負でぶつかっていった(10月31日撮影)。

東京スポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す