スマートフォン版へ

【JRA】リスグラシュー鞍上J.モレイラ「最後の脚をしっかり使う競馬をしたい」/エリザベス女王杯共同会見

  • 2018年11月07日(水) 20時15分
リスグラシューに騎乗予定のジョアン・モレイラ騎手

――この馬に初騎乗ですが、気持ちは?
モレイラ 今日はじめて乗りました。健康的で元気でしたし、仕上がりも良かったので満足しています。今週の騎乗を楽しみにしています。

――イメージと実際の騎乗で違いはありましたか?
モレイラ 実はちょっと違いました。馬の行きっぷりが前向きだったので、行きたがるほどではなかったんですが「すぐに走りたい!」という気持ちがいっぱい感じられました。反応も手ごたえも良くて、そういう意味でも馬が健康的で元気だと思います。改めて騎乗できるのが楽しみです。

――モレイラ騎手は京都芝2200mは初めてですが、コースについての印象は?
モレイラ 京都競馬場はすごくいい競馬場だと思っています。そして、いままで自分が経験した日本の競馬場の中でいちばんトリッキーで一番チャレンジし甲斐のあるコースだと思います。でも、そういいながらもフェアな競馬場であると思います。直線も十分な長さがあるし、強い馬が勝てる競馬場だと思います。改めてGIに騎乗できるということに感謝していますし、京都競馬場で走るのを楽しみにしています。

――牝馬限定GIへの騎乗は初めてですね。印象は?
モレイラ 日本では初めてですが海外では何度も経験しています。でも、久しぶりです。牝馬限定のレースというのは独特で、牝馬は性格が粗いというか不安定なところがあるものです。でも、いままで牝馬限定戦ではいい競馬をしてきたと思うのでその経験をいかしたいです。今回のチャレンジについてもエキサイティングな気分になっています。

――勝利のポイントは?
モレイラ 先ほど言ったとおり、馬の仕上がりのコンディションについては自信があります。大事なポイントは折り合ってこの馬をリラックスさせて、最後の脚を使わせることです。それで勝てるかといえばそこはなんとも言えませんが、とにかく(道中は)リラックスして最後の脚をしっかり使えるように競馬したいと思います。

――最後にファンの方へメッセージを
モレイラ いままでの皆さんのご協力により今週も競馬に騎乗できます。家のテレビをご覧になっている方、そして競馬場へいらしている方の応援を期待しています。きっといい競馬になると思います。

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す