スマートフォン版へ

アーモンドアイが帰厩 国枝師「馬体もちょうどいい」

  • 2018年11月09日(金) 06時00分
 牝馬三冠を達成したアーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝)が8日、放牧先のノーザンファーム天栄(福島県)から美浦トレセンに帰厩した。

 「特に気になるところもなく馬体もちょうどいいくらいだね」と国枝師は歩様などをチェック。次戦のジャパンC(25日・東京)へ向けての1週前追い切りは、ルメールが騎乗して15日に行われる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す