スマートフォン版へ

【エリザベス女王杯】リスグラシュー悲願のGI制覇! J.モレイラ騎手もJRA・GI初V!/JRAレース結果

  • 2018年11月11日(日) 15時45分
 11日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)は、中団でレースを進めたJ.モレイラ騎手騎乗の3番人気リスグラシュー(牝4、栗東・矢作芳人厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、逃げ粘る9番人気クロコスミア(牝5、栗東・西浦勝一厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分13秒1(良)。

 さらに3馬身差の3着に1番人気モズカッチャン(牝4、栗東・鮫島一歩厩舎)が入った。なお、2番人気ノームコア(牝3、美浦・萩原清厩舎)は5着に終わった。

 勝ったリスグラシューは、父ハーツクライ母リリサイド、その父American Postという血統。2歳時から第一線で活躍しながらGIで2着4回となかなか頂点に手が届かなかったが、ここでついに悲願のタイトル獲得を果たした。また、鞍上のJ.モレイラ騎手にとってもこれが初のJRA・GI制覇となった。

エリザベス女王杯ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す